過払い金請求のデメリットについて詳しくご紹介致します。債務整理・過払い金請求の無料相談ナビ

過払い金について
[過払い金請求のデメリット]


○過払い金返還請求を弁護士に依頼する費用が必要
過払い金返還請求は、お金を借りた本人や家族が貸金業者と直接交渉することも可能ですが、この場合、貸金業者は非協力的かつ強硬な態度で交渉に臨んでくるので、個人が過払い金を請求しただけではスムーズに返金されるということはまずありえません。
結果的に貸金業者相手に訴訟を起こさなければなるので、過払い金返還請求は弁護士に依頼するのが一般的で、そのための費用が必要となります。

○過払い金返還請求を行うと数年間はローンやクレジットが組めなくなる
過払い金返還請求を行うと、個人信用情報機関に事故情報が記録されます。
このため、個人信用情報機関が事故情報を保存している5年から7年の間は、新たなローンやクレジットを組むことができません。

過払い金請求に強い弁護士・司法書士へ無料相談

過払い金についてに戻る
Home

お問い合わせ
友達に教える
copyright(c)
債務整理・過払い金請求の無料相談ナビ
All Rights Reserved.


実際に使っているFX会社