過払い金請求手続きの流れについて詳しくご紹介致します。債務整理・過払い金請求の無料相談ナビ

過払い金について
[請求手続きの流れ]


1.過払い金返還請求の依頼
弁護士へ過払い金返還請求の依頼を行ないます。
弁護士(事務所)によっては、相談に行ったその日に貸金業者に対して受任通知(弁護士介入通知)を発送してくれます。
電話や郵送による督促などが止まると共に、過払い金返済請求が和解するまで月々の返済もストップできます。

2.利息制限法の上限金利に基づく引き直し計算
貸金業者から開示された取引履歴をもとに、利息制限法の上限金利(15%から20%)に基づいた引き直し計算を行ないます。

3.貸金業者に対し過払い金の返還を請求
引き直し計算によって算出された過払い金の額をもとに、各貸金業者に対し「過払い金返還請求書」を発送。

4.貸金業者との和解交渉
貸金業者に提示した「過払い金返還請求書」に基づき、貸金業者と和解交渉を行い、返還される金額・返還される期日等を決定。
和解交渉が決裂した場合は、ほとんどが訴訟へと移行となります。

5.合意書の作成
弁護士と貸金業者間の交渉で過払い金請求の和解内容が確定すると、その内容を双方が確認するための合意書を作成します。

6.過払い金の返還
作成された合意書に記載された口座宛に、返還期日までに過払い金が入金されます。
貸金業者からの過払い金入金をもって「過払い金返還請求」の手続きは完了となります。

過払い金請求に強い弁護士・司法書士へ無料相談

過払い金についてに戻る
Home

お問い合わせ
友達に教える
copyright(c)
債務整理・過払い金請求の無料相談ナビ
All Rights Reserved.


実際に使っているFX会社