民事再生のメリットについて詳しくご紹介致します。債務整理・過払い金請求の無料相談ナビ

民事再生について
[民事再生のメリット]


○借金を大幅に減額できる
個人民事再生を利用した場合、引き直し計算後の元本を最大で1/10もしくは100万円まで圧縮することができます。
更に、給与所得者等再生の制度を利用すれば、貸金業者の承諾を得ることなく半ば強制的に借金を減額することも可能です。

○マイホーム等の高価な財産を残せる
個人民事再生は、住宅などの財産を手放すことなく債務整理を行なうことができます。

○住宅ローンの連帯保証人に迷惑がかからない
これまで通りに住宅ローンを支払い続けることができれば、ローンを支払っている最中の住宅を手放す必要もないので、連帯保証人には何も迷惑をかけることはありません。

○住宅ローンの返済計画が変更可能
住宅ローンの支払いが困難になりそうな場合は、再生計画案に住宅ローン条項を設定することで、住宅ローンの返済を延長・減額して貰うことができます。

○強制執行を止めることができる
個人民事再生では貸金業者が個別に債権を回収することは禁じられているので、個人民事再生の開始が決定された時点で、給料差し押さえなどの強制執行を止めることができます。
また、住宅などが競売に掛けられている場合は、裁判所に対し「競売手続き中止」の申し立てを行うことも可能です。

○貸金業者による借金の取り立て・月々の支払いが止まる
弁護士が個人民事再生を依頼を引き受けた通知が貸金業者に届いた後は、お金を借りた人に対して貸金業者が支払いの請求をすることは禁じられています。
このため、弁護士に個人民事再生の手続きを依頼すると支払い督促の電話などが止まると共に、若いが成立するまで月々の支払いもストップされます。

○個人民事再生は借金を作った理由が問われない
個人民事再生には免責不許可事由が設定されていないので、借金を作った理由は関係ありません。

○個人民事再生で職を失なうことがない
個人民事再生は資格制限といったものが設けられていないので、資格制限で職を失うことはありません。

民事再生に強い弁護士・司法書士へ無料相談

民事再生についてに戻る
Home

お問い合わせ
友達に教える
copyright(c)
債務整理・過払い金請求の無料相談ナビ
All Rights Reserved.


実際に使っているFX会社