任意整理のメリットについて詳しくご紹介致します。債務整理・過払い金請求の無料相談ナビ

任意整理について
[任意整理のメリット]


借金をしていたことが家族に知られにくい
任意整理は裁判所を利用しないので、裁判所からの通知が自宅に届くことで、借金が家族に見つかるというようなことはありません。

○弁護士に任意整理を依頼すると借金の取り立てと、月々の支払いが止まる
弁護士から任意整理の依頼をを請けたという通知が貸金業者に届いた時点で、貸金業者がお金を借りた人に対して支払いの請求をすることは禁じられています。
このため、弁護士に任意整理を依頼すると支払い督促の電話などが全て止まり、依頼者は落ち着いて今後の対策を検討することができます。
また、弁護士による介入通知が届いてから任意整理の交渉が終了するまでの間、貸金業者に対する毎月の支払いもストップできます。

○借金の支払総額を減らすことができる
貸金業者に対してこれまで支払ってきた利息制限法の上限金利を上回る分の利息を、既に返済したお金として計算し直すことで借金の残高を少なくし、最終的な支払総額を大幅に減らすことが出来ます。

○任意整理後の金利がカットされる
弁護士と貸金業者間の交渉によって、以後の金利を支払わなくて良いという条件で和解すれば、金利をカットすることができます。

○任意整理することで過払い金が返ってくる
弁護士が利息の引き直し計算を行うことで、利息制限法の上限金利を上回る分の利息を過払い金として貸金業者から返還して貰える場合があります。

○借金の理由は問われない
自己破産だと、浪費やギャンブルなどで作った借金は裁判所の判断により返済の義務を免除されない事がありますが、任意整理には裁判所が介入しないので、借金の理由は一切問われることがありません。

○手続きが簡単
弁護士と貸金業者間の交渉で殆どの手続きが完結するため、依頼者は貸金業者と顔を合わせたり、煩わしい思いをすることはありません。

任意整理に強い弁護士・司法書士へ無料相談

任意整理についてに戻る
Home

お問い合わせ
友達に教える
copyright(c)
債務整理・過払い金請求の無料相談ナビ
All Rights Reserved.


実際に使っているFX会社