特定調停の利用条件について詳しくご紹介致します。債務整理・過払い金請求の無料相談ナビ

特定調停について
[特定調停の利用条件]


特定調停は法律の専門家(弁護士・司法書士)ではなく、個人でも債務整理を行なうことができます。
特定調停の利用条件としては、以下の3点となります。

○現在、借金の返済が困難な状況に人。もしくは将来的に借金の返済が困難になると想定される人。

○単発的なものではなく、継続的な収入を得ている人。

○特定調停で減額された借金を3年以内に全て返済できる人。

自分の場合、この利用条件に当てはまるか判断が難しい場合は弁護士に相談してみましょう。

特定調停に強い弁護士・司法書士へ無料相談

特定調停についてに戻る
Home

お問い合わせ
友達に教える
copyright(c)
債務整理・過払い金請求の無料相談ナビ
All Rights Reserved.


実際に使っているFX会社